VOA リスニング

VOA Learning English 220728

Drug-resistant Infections, Deaths Rose in 2020

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
Drug-resistant Infections, Deaths Rose in 2020

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 2020年は薬剤耐性感染症による死亡者数が増加したという記事です。
このコンテンツには理解力を測るクイズがあります。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。


この記事には一分間に読む速さ(WPM)を調節した速読訓練ができます。速読訓練をする場合はボタンを押してください。


この記事には理解度をはかるクイズがあります。クイズをする場合はボタンをおしてください。 


VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

U.S. health officials recently reported that drug-resistant infections increased during the first year of the COVID-19 pandemic.

The report came from the U.S. Centers for Disease Control and Prevention (CDC). It said there was an increase in hospital infections and deaths in 2020.

Dr. Arjun Srinivasan, a CDC expert, called it “a startling reversal” that he hopes was a one-year happening.

CDC officials think there were several reasons for the rise. One was how COVID-19 was treated when it first appeared in the United States in early 2020.

Antimicrobial drug resistance happens when organisms like bacteria and fungi gain the ability to resist the drugs that were designed to kill them. The misuse of antibiotics was a big reason for the increase, officials said. Unfinished or unnecessary prescriptions that did not kill the microorganisms made them stronger.

Before the pandemic, health officials said U.S. drug-resistant infections appeared to be going down. Deaths fell from an estimated 44,000 in 2012 to 36,000 in 2017 — an 18 percent decrease. The government credited hospitals for the careful use of antibiotics, and for separating patients who might spread infections.

The CDC does not have 2020 data for all infectious diseases. But it does have information on seven kinds of bacterial and fungal infections that were found in hospital patients. They include MRSA and a bacterium called CRE, which is known as “the nightmare bacteria.”

The CDC reported increases of 15 percent or more in infections and deaths from that group of microorganisms.

From March to October 2020, almost 80 percent of patients hospitalized with COVID-19 received an antibiotic, CDC officials said. Use of certain kinds of antibiotics increased as doctors used many kinds of drugs to fight both the coronavirus and any bacterial co-infections.

By 2021, use of antibiotics dropped. Dr. Srinivasan noted that the use of catheters, ventilators and other medical devices might also be down. Those devices are used on very sick patients and can be a means for drug-resistant microbes to enter patients’ bodies.

Any increase in COVID-19 hospitalizations — like the one being seen in the U.S. currently — increases that risk, he said.

I’m Jonathan Evans.

Mike Stobbe reported on this story for the Associated Press. Jonathan Evans adapted this story for Learning English.


Words in This Story

startling –adj. very surprising or shocking

reversal –n. a change to an opposite state or situation

prescription –n. a written message from a doctor that officially tells someone to use a medicine

catheter –n. (medical) a tub that directly injects medicine or fluid into the body

ventilator –n. (medical) a device for helping a person to breathe

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

Drug-resistant Infections, Deaths Rose in 2020
2020年、薬剤耐性感染症、死亡者数が増加

U.S. health officials recently reported that drug-resistant infections increased during the first year of the COVID-19 pandemic.
米国の保健当局は最近、COVID-19のパンデミックの最初の年に薬剤耐性感染が増加したと報告した。

The report came from the U.S. Centers for Disease Control and Prevention (CDC). It said there was an increase in hospital infections and deaths in 2020.
報告したのは、米国疾病対策予防センター(CDC)。それによると、2020年に院内感染と死亡が増加したとのことである。

Dr. Arjun Srinivasan, a CDC expert, called it “a startling reversal” that he hopes was a one-year happening.
CDCの専門家であるArjun Srinivasan博士は、これを「驚くべき逆転現象」と呼び、1年限りのハプニングであることを望んでいる。

CDC officials think there were several reasons for the rise. One was how COVID-19 was treated when it first appeared in the United States in early 2020.
CDCの担当者は、上昇にはいくつかの理由があったと考えている。ひとつは、2020年初頭に米国で初めてCOVID-19が出現したときの治療方法だ。

Antimicrobial drug resistance happens when organisms like bacteria and fungi gain the ability to resist the drugs that were designed to kill them. The misuse of antibiotics was a big reason for the increase, officials said. Unfinished or unnecessary prescriptions that did not kill the microorganisms made them stronger.
抗菌薬耐性は、細菌や菌類などの生物が、それらを殺すために設計された薬に抵抗する能力を獲得することで起こる。抗生物質の誤用が、増加の大きな理由だと当局は述べている。微生物を殺さない未完成あるいは不必要な処方が、微生物をより強くしてしまったのだ。

Before the pandemic, health officials said U.S. drug-resistant infections appeared to be going down. Deaths fell from an estimated 44,000 in 2012 to 36,000 in 2017 — an 18 percent decrease. The government credited hospitals for the careful use of antibiotics, and for separating patients who might spread infections.
パンデミック以前、保健当局は米国の薬剤耐性感染症は減少しているように見えたという。死亡者数は2012年の推定4万4,000人から2017年には3万6,000人と、18%減少している。政府は、病院が抗生物質を慎重に使用し、感染を広げる可能性のある患者を分離していることを評価した。

The CDC does not have 2020 data for all infectious diseases. But it does have information on seven kinds of bacterial and fungal infections that were found in hospital patients. They include MRSA and a bacterium called CRE, which is known as “the nightmare bacteria.”
CDCは、すべての感染症に関する2020年のデータを有しているわけではない。しかし、病院患者から検出された7種類の細菌および真菌感染症に関する情報は持っている。その中には、MRSAや、"悪夢の細菌 "と呼ばれるCREと呼ばれる細菌が含まれています。 The CDC reported increases of 15 percent or more in infections and deaths from that group of microorganisms. CDCは、その微生物群による感染と死亡が15%以上増加したと報告している。

From March to October 2020, almost 80 percent of patients hospitalized with COVID-19 received an antibiotic, CDC officials said. Use of certain kinds of antibiotics increased as doctors used many kinds of drugs to fight both the coronavirus and any bacterial co-infections.
2020年3月から10月にかけて、COVID-19で入院した患者のほぼ80%が抗生物質を投与されたと、CDC当局者は述べている。医師がコロナウイルスとあらゆる細菌性共感染の両方と戦うために多くの種類の薬剤を使用したため、ある種の抗生物質の使用が増加した。

By 2021, use of antibiotics dropped. Dr. Srinivasan noted that the use of catheters, ventilators and other medical devices might also be down. Those devices are used on very sick patients and can be a means for drug-resistant microbes to enter patients’ bodies.
2021年までには、抗生物質の使用は減少した。スリニバサン博士は、カテーテルや人工呼吸器などの医療機器の使用も減少している可能性があると指摘した。それらの医療機器は重篤な患者に使用され、薬剤耐性微生物が患者の体内に侵入する手段となり得るからだ。

Any increase in COVID-19 hospitalizations — like the one being seen in the U.S. currently — increases that risk, he said.
現在米国で見られるようなCOVID-19による入院の増加は、そのリスクを高めることになる、と彼は述べている。

I’m Jonathan Evans.
ジョナサン・エバンスです。

Mike Stobbe reported on this story for the Associated Press. Jonathan Evans adapted this story for Learning English.
マイク・ストッブはこの記事をAP通信に報告しました。この記事はLearning Englishのためにジョナサン・エバンスが脚色したものです。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。