VOA リスニング

VOA Learning English 220616

Uber Technology Helps UN Deliver Food Aid in Ukraine

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
Uber Technology Helps UN Deliver Food Aid in Ukraine

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 国連によるウクライナでの食糧支援物資の配送にUberの技術が支援に役立っているという記事です。
このコンテンツには理解力を測るクイズがあります。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。


この記事には一分間に読む速さ(WPM)を調節した速読訓練ができます。速読訓練をする場合はボタンを押してください。


この記事には理解度をはかるクイズがあります。クイズをする場合はボタンをおしてください。 


VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

Ride-sharing company Uber has developed and donated a version of its software to help the United Nations deliver food in Ukraine.

The system is designed to assist the World Food Program (WFP) in an effort to provide emergency aid to citizens affected by Russia’s military campaign.

Uber’s software technology is designed to coordinate and follow the delivery of people and food in real-time. The ride-share service operates in major cities around the world.

The software version Uber developed for the WFP will permit the U.N. organization to deliver food aid in smaller vehicles in highly populated areas in Ukraine. It has been difficult for some of the WFP’s larger vehicles to safely make deliveries in Ukrainian cities.

The U.N. said the system will help WFP workers better coordinate requests for transporting food aid from U.N. storage centers. It will also permit the WFP to fully track the path of smaller vehicles and confirm that deliveries were made.

In addition to food, the WFP also provides money to victims in need.

“If you’re a Ukrainian living in a hard-to-reach part of a city under fire, the chances of the U.N. being able to get lifesaving aid to you and your family are improving,” the U.N. said in a recent statement.

The effort has already resulted in aid deliveries in the eastern Ukrainian city of Dnipro, the statement added.

The U.N. noted that the WFP’s storage center, or warehouse, sits in an area not far from where Ukrainian forces have been battling Russian troops. The new system made it possible for smaller vehicles to successfully deliver food to other parts of Dnipro, the statement added.

Deliveries using the software have also been carried out in other parts of the country, the U.N. said. These include the cities of Lviv, Vinnytsia, Kyiv and Chernivtsi.

Russia’s invasion of Ukraine in late February launched an ongoing conflict that has left thousands dead and forced millions to flee their homes. Large areas across the country have suffered severe destruction.

Matthew Hollingworth is the WFP’s Emergency Coordinator in Ukraine. He said Uber’s technology has improved the organization’s ability to help get aid “to those most affected by the war in Ukraine.”

Dara Khosrowshahi is Uber’s chief executive. He said the company was pleased to offer the specially-developed software to the WFP for free.

He said the system is supporting a network of cars and small vans that can make deliveries to “points within a 100-kilometer radius of WFP warehouses across the country."

The WFP statement said it has been quickly increasing its operations in and around Ukraine over the past three months. It said that by the end of June, the organization aims to be providing food and money to more than 3 million people per month across the country.

I’m Bryan Lynn.

Bryan Lynn wrote this story for VOA Learning English, based on reports from Reuters, Agence France-Presse, Uber and the UN World Food Program.


Words in This Story

deliver – v. to transport things from one place to another

coordinate – v. to organize all the different parts of an activity

track – v. to record the progress or development of something

van – n. a vehicle used for carrying things, but that is smaller than a truck

radius – n. a certain distance from a particular point in any direction

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

Uber Technology Helps UN Deliver Food Aid in Ukraine
Uberの技術が国連のウクライナでの食糧支援物資の配送を支援

Ride-sharing company Uber has developed and donated a version of its software to help the United Nations deliver food in Ukraine.
ライドシェア企業のUberは、国連がウクライナで食糧を届けるのを支援するために、同社のソフトウェアのバージョンを開発し、寄贈した。

The system is designed to assist the World Food Program (WFP) in an effort to provide emergency aid to citizens affected by Russia’s military campaign.
このシステムは、ロシアの軍事作戦の影響を受けた市民に緊急支援を提供しようとする世界食糧計画(WFP)を支援するために設計されたものだ。

Uber’s software technology is designed to coordinate and follow the delivery of people and food in real-time. The ride-share service operates in major cities around the world.
Uberのソフトウェア技術は、人や食料の配送をリアルタイムで調整し、追跡できるように設計されている。ライドシェアサービスは、世界の主要都市で展開している。

The software version Uber developed for the WFP will permit the U.N. organization to deliver food aid in smaller vehicles in highly populated areas in Ukraine. It has been difficult for some of the WFP’s larger vehicles to safely make deliveries in Ukrainian cities.
ウーバーがWFPのために開発したソフトウェア版は、国連機関がウクライナの人口の多い地域で、より小型の車両で食糧支援を届けることを可能にする。WFPの一部の大型車両では、ウクライナの都市で安全に配達を行うことが困難であった。

The U.N. said the system will help WFP workers better coordinate requests for transporting food aid from U.N. storage centers. It will also permit the WFP to fully track the path of smaller vehicles and confirm that deliveries were made.
国連は、このシステムにより、WFP職員が国連の保管センターからの食糧支援物資の輸送要請をより適切に調整できるようになると述べている。また、WFPは小型車両の経路を完全に追跡し、配達が行われたことを確認することができるようになる。

In addition to food, the WFP also provides money to victims in need.
WFPは、食糧に加えて、必要な被災者に金銭も提供している。

“If you’re a Ukrainian living in a hard-to-reach part of a city under fire, the chances of the U.N. being able to get lifesaving aid to you and your family are improving,” the U.N. said in a recent statement.
「戦火に見舞われた都市で支援が届きにくい場所に住むウクライナ人であれば、国連があなたとあなたの家族に救命支援を届けられる可能性が高まっています」と、国連は最近の声明で述べている。

The effort has already resulted in aid deliveries in the eastern Ukrainian city of Dnipro, the statement added.
この取り組みにより、ウクライナ東部の都市ドニプロではすでに援助物資が届けられたと、同声明は付け加えている。

The U.N. noted that the WFP’s storage center, or warehouse, sits in an area not far from where Ukrainian forces have been battling Russian troops. The new system made it possible for smaller vehicles to successfully deliver food to other parts of Dnipro, the statement added.
国連は、WFPの保管センター(倉庫)が、ウクライナ軍がロシア軍と戦っている場所からそう遠くない場所にあると指摘した。新システムにより、小型の車両でドニプロの他の地域に食糧を配達することが可能になったと、声明は付け加えている。

Deliveries using the software have also been carried out in other parts of the country, the U.N. said. These include the cities of Lviv, Vinnytsia, Kyiv and Chernivtsi.
国連によると、このソフトウェアを使った配送は、国内の他の地域でも実施された。リヴィウ、ヴィニツィア、キエフ、チェルニヴィッツィなどの都市が含まれる。

Russia’s invasion of Ukraine in late February launched an ongoing conflict that has left thousands dead and forced millions to flee their homes. Large areas across the country have suffered severe destruction.
2月下旬のロシアのウクライナ侵攻により、数千人の死者を出し、数百万人が避難を余儀なくされている紛争が続いている。国土の広い範囲で深刻な破壊が起きている。

Matthew Hollingworth is the WFP’s Emergency Coordinator in Ukraine. He said Uber’s technology has improved the organization’s ability to help get aid “to those most affected by the war in Ukraine.”
Matthew Hollingworth氏は、WFPのウクライナにおける緊急コーディネーターを務めている。彼は、Uberの技術によって、「ウクライナの戦争で最も影響を受けている人々に」援助を届けるための組織の能力が向上したと述べた。

Dara Khosrowshahi is Uber’s chief executive. He said the company was pleased to offer the specially-developed software to the WFP for free.
Dara KhosrowshahiはUberの最高経営責任者である。彼は、同社が特別に開発したソフトウェアをWFPに無償で提供したことを喜んでいると述べた。

He said the system is supporting a network of cars and small vans that can make deliveries to “points within a 100-kilometer radius of WFP warehouses across the country.”
彼によると、このシステムは、「全国のWFP倉庫から半径100km以内の地点」に配達できる車や小型バンのネットワークをサポートしているという。

The WFP statement said it has been quickly increasing its operations in and around Ukraine over the past three months. It said that by the end of June, the organization aims to be providing food and money to more than 3 million people per month across the country.
WFPの声明によると、過去3ヶ月間、ウクライナとその周辺での活動を急速に増やしている。それによると、6月末までに、同国全体で毎月300万人以上に食糧と金銭を提供することを目指しているとのことだ。

I’m Bryan Lynn. ブライアン・リンです。

Bryan Lynn wrote this story for VOA Learning English, based on reports from Reuters, Agence France-Presse, Uber and the UN World Food Program.
ブライアン・リンが、ロイター、アガンス・フランス・プレス、ウーバー、国連世界食糧計画からのレポートに基づいて、VOA Learning English用にこの記事を執筆しました。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。