VOA リスニング

VOA Learning English 220501

Major Japanese Railway Now Powered Only by Renewable Energy

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
Major Japanese Railway Now Powered Only by Renewable Energy

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 日本の主要鉄道会社で再生可能エネルギーのみを使用するようになったと発表に関する記事です。
このコンテンツには理解力を測るクイズがあります。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。


この記事には一分間に読む速さ(WPM)を調節した速読訓練ができます。速読訓練をする場合はボタンを押してください。


VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

Japanese railway company, Tokyu, says it now uses only renewable energy to power its train operations. That means Tokyu’s huge network of train lines in and around Tokyo do not produce any carbon dioxide emissions.

The change took place April 1.

Tokyu employs 3,855 people and connects Tokyo with the nearby city of Yokohama. It has more than 100 kilometers of railway tracks serving 2.2 million people a day.

It is the first railroad operator in Japan to have reached the goal of zero carbon emissions. It says the carbon dioxide reduction is equal to the yearly average emissions of 56,000 Japanese households.

Nicholas Little is director of railway education at Michigan State University. He praised Tokyu for supporting renewable energy. But he noted it is also important to improve ways of creating renewable energy.

“...The bigger impacts come from increasing electricity generation from renewable sources,” Little said. “The long-term battle is to increase production of renewable electricity.”

So, is Tokyu’s move to renewables just a campaign for good publicity? Or, is the company moving in the right direction for the environment?

There is no simple answer says one expert. Ryo Takagi is a professor at Kogakuin University and specialist in electric railway systems. He says bigger environmental gains would come from changing rural operations from diesel fuel to hydrogen power or switching to electric automobiles.

Tokyu’s action is better than nothing, but Takagi said, “I am not going out of my way to praise it as great….”

Tokyu official Yoshimasa Kitano says the company plans more action toward cleaner operations.

“We don’t see this as reaching our goal but just a start,” Kitano said.

Such steps are critical for Japan, the world’s sixth-biggest carbon polluter. The country has a goal of becoming carbon-neutral by the year 2050.

About 20 percent of Japan’s electricity comes from renewable sources, says Japan’s Institute for Sustainable Energy Policies.

That is far behind New Zealand, for example, where 84 percent of power used comes from renewable energy sources. New Zealand hopes to make that 100 percent by 2035.

The renewable sources driving Tokyu trains include hydropower, geothermal-power, wind power and solar power. That information comes from Tokyo Electric Power Co., the utility that provides the electricity and looks at its energy sourcing.

Since Japan’s 2011 nuclear disaster in Fukushima, the country has shut down most of its nuclear plants and increased use of coal-fired power plants.

Japan aims to have 36 to 38 percent of its energy come from renewable sources by 2030.

I’m Jill Robbins.

The Associated Press reported this story. Ashley Thompson adapted it for VOA Learning English.


Words in This Story

emissions - n. something sent out or given off

impact - n. a powerful or major influence or effect

average - adj. a number that is calculated by adding quantities together and then dividing the total by the number of quantities

utility - n. a company that provides electricity, water, etc.

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

Major Japanese Railway Now Powered Only by Renewable Energy
日本の主要鉄道会社で再生可能エネルギーのみを使用するようになったと発表

Japanese railway company, Tokyu, says it now uses only renewable energy to power its train operations. That means Tokyu’s huge network of train lines in and around Tokyo do not produce any carbon dioxide emissions.
日本の鉄道会社、東急電鉄は、現在、電車の運行には再生可能エネルギーのみを使用していると発表しました。つまり、東京とその近郊にある東急の巨大な鉄道ネットワークは、二酸化炭素を一切排出しないことになります。

The change took place April 1.
この変更は4月1日に実施されました。

Tokyu employs 3,855 people and connects Tokyo with the nearby city of Yokohama. It has more than 100 kilometers of railway tracks serving 2.2 million people a day.
東急は3,855人の従業員を抱え、東京と横浜を結んでいます。100キロメートル以上の線路を持ち、1日220万人にサービスを提供しています。

It is the first railroad operator in Japan to have reached the goal of zero carbon emissions. It says the carbon dioxide reduction is equal to the yearly average emissions of 56,000 Japanese households.
東急は、日本で初めて二酸化炭素排出量ゼロを達成した鉄道事業者です。二酸化炭素の削減量は、日本の家庭56,000世帯の年間平均排出量に相当するとのことです。

Nicholas Little is director of railway education at Michigan State University. He praised Tokyu for supporting renewable energy. But he noted it is also important to improve ways of creating renewable energy.
Nicholas Little氏は、ミシガン州立大学の鉄道教育ディレクターです。彼は、東急が再生可能エネルギーをサポートすることを賞賛しましたが、再生可能エネルギーを作り出す方法を改善することも重要であると指摘しました。

“...The bigger impacts come from increasing electricity generation from renewable sources,” Little said. “The long-term battle is to increase production of renewable electricity.”
「より大きなインパクトは、再生可能エネルギーによる発電量を増やすことから生まれます」とLittle氏は言います。「長期的な戦いは、再生可能エネルギーの発電量を増やすことです。」

So, is Tokyu’s move to renewables just a campaign for good publicity? Or, is the company moving in the right direction for the environment?
では、東急の再生可能エネルギーへの移行は、単なる宣伝のためのキャンペーンなのでしょうか?それとも、環境にとって正しい方向に進んでいるのでしょうか?

There is no simple answer says one expert. Ryo Takagi is a professor at Kogakuin University and specialist in electric railway systems. He says bigger environmental gains would come from changing rural operations from diesel fuel to hydrogen power or switching to electric automobiles.
単純な答えはない、とある専門家は言いいます。工学院大学教授の高木亮氏は、電気鉄道システムの専門家です。高木亮氏は、地方での運行をディーゼル燃料から水素エネルギーに変えたり、自動車を電気自動車に変えたりする方が、より大きな環境利益が得られるといいます。

Tokyu’s action is better than nothing, but Takagi said, “I am not going out of my way to praise it as great ....”
東急の行動は何もしないよりはましだが、高木さんは「わざわざすごいと褒めることはない…」と述べます。

Tokyu official Yoshimasa Kitano says the company plans more action toward cleaner operations.
東急の北野義正は、クリーン化に向けてさらに行動を起こすつもりです。

“We don’t see this as reaching our goal but just a start,” Kitano said.
「これが目標に到達したとは考えておらず、あくまでスタート地点に過ぎない」と北野は言います。

Such steps are critical for Japan, the world’s sixth-biggest carbon polluter. The country has a goal of becoming carbon-neutral by the year 2050.
世界第6位の炭素排出国である日本にとって、このような措置は非常に重要です。日本は、2050年までにカーボンニュートラルを実現することを目標としています。

About 20 percent of Japan’s electricity comes from renewable sources, says Japan’s Institute for Sustainable Energy Policies.
環境エネルギー政策研究所によれば、日本の電力の約20パーセントは再生可能エネルギーによるものだといいます。

That is far behind New Zealand, for example, where 84 percent of power used comes from renewable energy sources. New Zealand hopes to make that 100 percent by 2035.
これは、例えばニュージーランドの電力の84パーセントが再生可能エネルギーによるものであることと比べると、かなり遅れています。ニュージーランドは2035年までに100%にすることを目指しています。

The renewable sources driving Tokyu trains include hydropower, geothermal-power, wind power and solar power. That information comes from Tokyo Electric Power Co., the utility that provides the electricity and looks at its energy sourcing.
東急電鉄では、水力発電、地熱発電、風力発電、太陽光発電などの再生可能エネルギーを利用しています。この情報は、電気を供給する東京電力がエネルギー源について調べたものです。

Since Japan’s 2011 nuclear disaster in Fukushima, the country has shut down most of its nuclear plants and increased use of coal-fired power plants.
2011年の福島第一原子力発電所の事故以来、日本はほとんどの原子力発電所を停止し、石炭火力発電所の利用を増やしてきました。

Japan aims to have 36 to 38 percent of its energy come from renewable sources by 2030.
日本は2030年までに、エネルギーの36〜38%を再生可能エネルギーでまかなうことを目指しています。

I’m Jill Robbins.
私はJill Robbinsです。

The Associated Press reported this story. Ashley Thompson adapted it for VOA Learning English.
AP通信がこの記事を報じました。VOA Learning EnglishのためにAshley Thompsonが脚色しました。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。